200海内外の「蜘蛛の人」大戦中国本格的な国際ロックロック祭-中新ネット-caxa实体设计

200海内外の「蜘蛛の人」大戦中国本格的な国際ロックロック祭-中新網の中で新社が10月14日、中国やアメリカ、イギリスなどの国家と地域の200 cmの達人とファンが3日間の「蜘蛛の人」大戦を上演する。今回の試合は貴州省体育局と安順市人民政府が共同で主催しています。3日間の試合はロックロックを除いて、技術交流、山のレースの試合などの活動を展開して、そして葉がある地方の民俗と旅行の製品を展示して展示します。今回の試合は赤点を含む館や難度を登る。赤い点とは、時間内に指定された40本の登る線の中で最高の勝利を達成することを指すが、難易度は指定時間内で最も短いもので優勝しており、頂上に到達していない場合は登頂を試みることが最も少ない。選手の専門性を考えながら娯楽性も兼ね備えています。格凸攀岩活動由来が久しい。昔の土地の民は死者を断崖絶壁の上の洞窟の中に埋葬していた」。高さ100メートルの高さと地面の垂直の穴の上の二つの壁の上で、“蜘蛛の人”の葉の葉、さらに側の葉の葉の葉を通じて別の側の葉を反転させて下になって、見る者にスピードを尽くします。貴州紫雲格凸最初からのクライミング活動に試合して発展から今の国際攀岩節、すでに国際的な影響力のブランドの試合。ロックロックは現在オリンピックの正式な試合のプロジェクトになりました。貴州省の対外スポーツ交流センター主任は期待しております。(終わる)

200海内外“蜘蛛人”大战中国格凸国际攀岩节-中新网   中新社紫云10月14日电 (记者 张伟)2016中国格凸国际攀岩节14日在贵州紫云国家AAAA级风景名胜区格凸河拉开帷幕,中国、美国、英国等国家和地区的近200攀岩高手和爱好者将上演为期3天的“蜘蛛人”大战。   本次赛事由贵州省体育局和安顺市人民政府联合主办。为期三天的比赛除攀岩外,还将开展技术交流、跑山竞速赛等活动,以及安顺紫云的地方民俗及旅游产品展示。   本次比赛包括红点攀及难度攀。红点攀是指规定时间内在指定的40条攀爬线路中完成登顶次数最多的获胜,而难度攀则是在指定时间内登顶用时最短的为获胜,若未有登顶成功的则以尝试登顶次数最少的为获胜。两个比赛项目在考量运动员专业性的同时也兼备了娱乐性。   格凸攀岩活动由来已久。古时当地先民将死者葬于悬崖峭壁上的山洞中,有人专门练成攀岩绝技,成为众人口中的“蜘蛛人”。在格凸百余米高几与地面垂直的洞内两壁上,“蜘蛛人”如履平地,甚至从一侧陡壁经洞顶翻转至另一侧陡壁而下,令观者惊心动魄。   贵州紫云格凸从最初的攀岩比赛活动发展至现今的国际攀岩节,已成为具有国际影响力的品牌赛事。   攀岩目前已成为奥运会正式比赛项目,贵州省对外体育交流中心主任余立功期望,通过格凸国际攀岩节为中国、贵州培养出更多的奥运冠军、世界冠军。(完)相关的主题文章: